PMとPLの違いは「船長と航海士」で例えるとスッキリする話




PMとPLの違いは「船長と航海士」で例えるとスッキリする話

今回は、プロジェクトマネージャ(以下、PM)とプロジェクトリーダー(以下、PL)の違いについて話そうと思う。

というのも、PMとPLの違いを上手く説明できないだろうか?といつも思っていたし、後輩に聞かれて答えられないとちょっと恥ずかしい。加えて、むかし私が経験したプロジェクトは破綻しないにしてもPLとPMの役割分担が曖昧でイライラしていた記憶がある。

そんなことを考えていたところ「船長と航海士がいいのでは?」と閃いたので、多少無理やり感はあるが、今回はシステム開発を「航海」に例えて説明していく。

PMは船長、PLは航海士と考えられる

システム開発を航海に例えた場合、PMは船長、そしてPLは航海士と言える。当然責任が重いのは船長である。

役割分担でいえば
・航海計画は、航海士が考え船長が決定する。
・操縦や作業員への指示は航海士が行う。
(ただし、トラブル時は船長が直接指示をする場合もある)

このように計画〜実行にかけては航海士(PL)がバタバタと動き回り、船長(PM)は航海士(PL)の報告を聞いて意見をいったりしながら最終的な決定を下す。

なお、小さい船では船長(PM)と航海士(PL)を兼務する場合もあり、これもシステム開発プロジェクトと同じである。

世間一般的には「PM=PM兼PL」

PMの定義には注意をした方がいい。

というのも、「PM=PM兼PL」という認識が一般的のためメンバーへの作業指示や作業確認はPMの仕事だと考える人が多い。(もちろんPMとPLの役割を明確に分けている会社もある)

このため転職や部署異動をした際にはPMの定義を確認した方がいいだろう。

規模の大きなプロジェクトは特に注意が必要で、プロジェクトの規模に比例して要員は多くなるため、指示や確認の負担、外部への連絡/報告の手間、報告書の作成といった作業が膨大な量になってくる。

こういったことを考えたうえで体制を組んでおかないと寝る暇もないほどに追い込まれてしまう。

PMやPLに資格は必要ない、ゆえにリスクも高い

また船長と航海士の話の例えに戻る。

PMとPLは船長と航海士との関係に似ているが、資格の要否は異なっていて面白い。

船長や航海士になるには国家資格が必要なため、経験や知識の無い人間が船長や航海士を務めることはできない。(命に関わるので当然と言えば当然)

一方で、PMやPLになるのに資格は必要ない。
実際の現場でも、立場上、知識も能力もない人がPM・PLになってしまうことはある。
そして、そういったプロジェクトは多くの場合、沈没の危機に直面する。

もちろん、会社としてもプロジェクトの沈没は大きな損失になるため、ベテラン社員をPLにアサインしたりと組織としてフォローするが。

思い出すのは、私が新人のときに同期が 「5億円のPMを担当してる」 と自慢していたことで、今思えば、配下のPLやメンバーの苦労は相当なものだっただろう。

PMは楽なのか?

航海士(PL)が船員への作業指示や確認に走り回るのであれば、船長(PM)はいったいどういう仕事をするのだろうか?

これについても、船長の仕事紹介が大変参考になる。

大きな役割としては、あらゆる業務・船員を統括し、船が安全に運航目的を達成できるよう指揮監督する、ということになりますが、普段はそれぞれ現場の担当者にまかせていますので、報告、承認、トラブルが起きたときの対応・ジャッジが実質的な仕事になりますね。あとは船長室での膨大な事務・通信作業。ただし、出入港時や航海の難しい局面では、船長自らが舵取りを指揮します。
J-CREWプロジェクト船長の話

報告、承認、トラブル対応と判断。そして膨大な事務作業というのはPMにも通づるものがあるし、重要な局面ではPMが奔走するというのも同じ。やはり、PMと船長は似ている。

動き回るPLに比べると、肉体的な疲労はPMの方が少ないかもしれないが、全責任を負うPMの精神的な疲労はPLよりもはるかに大きいと感じる。(私もできればPMよりPLがいい…)

この記事のまとめ

PMは船長、PLは航海士と例えて役割の違いを説明してきた。

船長(PM) :目的地までの様々な決定権を持つ責任者
航海士(PL):目的地までの計画立案や船員への指示や作業確認を担う者

こんなふうに何かに例えると、今までなかなか理解できなかったことが理解できるようになるかもしれない。

もし後輩がPMとPLの違いで迷っていることがあれば、船長と航海士を例に説明するのはどうだろうか?

あなたが乗る船が沈まないことを祈っている。

参考文献

全日本海員組合『J-CREWプロジェクト』

国土交通省『海の仕事.com』






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA